IMPLANT

インプラント

インプラント

インプラントとは?

虫歯や事故など、様々な要因により人は歯を失います。
1本だけ失う場合も、並んだ何本かを失う場合もあります。上あごや下あごの全部の歯がなくなってしまうこともあります。
歯を失ってしまった場合、いままでであれば「ブリッジ」や「差し歯」、「入れ歯」を使用することが一般的でしたが、いろいろなトラブルを抱えているため、悩みは尽きません。

「ブリッジ」「差し歯」「入れ歯」使用時の問題点

  • まわりの歯と義歯の違いが目立ち、人前で口を開くことができない。
  • 金属製のブリッジや支えのバネに食べ物が挟まるため、好きなものを食べることができない。
  • 義歯が合わなくなり、何度も作り直している。
  • 食事中や話している最中、またはスポーツなどで体を動かしているときに、義歯が動いたりはずれそうになったりして気になる。

インプラントはこの悩みを解消すべく、開発された治療法であり、まるで自分の歯のように機能します。いわば第2の永久歯とも言えるでしょう。

インプラントの材料であるチタンは、体の拒否反応が無く、チタン表面の酸素の膜を通して骨と結合します。 さらに、インプラントは単歯欠損~全顎欠損まであらゆる症例に幅広く、対応することができる優れものです。

インプラントはこの悩みを解消すべく、開発された治療法であり、まるで自分の歯のように機能します。いわば第2の永久歯とも言えるでしょう。

従来の治療方法との比較

歯を1本失った場合

従来の治療方法
従来の治療方法

ブリッジの支台とするために、両隣の歯を削らなければなりません。

インプラント
インプラント

歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯をかぶせるので両隣の歯を削ることがありません。

歯を数本失った場合

従来の治療方法
従来の治療方法

入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。(部分入れ歯)

インプラント
インプラント

入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。

歯を全て失った場合

従来の治療方法
従来の治療方法

入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。(総入れ歯)

インプラント
インプラント

インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療の流れ

  • STEP 1
    調査、術前計画

    まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を行います。

  • STEP 2
    インプラント植立の手術

    歯が抜けたところへインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

  • STEP 3
    人工の歯の取り付け

    インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。

  • STEP 4
    完了

    インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に1度は定期検診を受けてください。

インプラントQ&A

  • Q. インプラント治療をできない場合もありますか?

    1本だけ歯を失った場合、複数の歯を失った場合、まったく歯が残っていない場合、いずれにおいてもインプラントによる治療は可能です。 ただし、下記のよな条件下では注意が必要です。

    インプラント治療が制限されるケース
    ・妊娠中の方
    ・全身疾患のある方
    ・他の歯根に感染症がある方、歯周病の方
    ・あごの骨の量が少ない方、骨粗しょう症の方
    ・糖尿病や高血圧などの慢性疾患がある方は、良好な状態にコントロールされていることが条件になります。

    インプラント治療が適用できないケース
    ・あごの骨の成長が終わっていない、概ね16歳以下の方
    ・歯磨きなどの日常の手入れが十分にできない方
    ・アルコール依存症の方
    ・医師との協調が得られない、精神的に問題のある方
    ・チタンへのアレルギーを持っている方

    まずは医師に相談してみましょう。

  • Q. 治療費はいくらくらいかかりますか?

    インプラントを埋め込む本数や、治療方針、義歯部分の作製にかかる費用など、症例によって異なりますので、歯科医師に事前に相談し、費用についても十分納得されてから治療を始めることが大切です。

  • Q. 治療期間はどれくらいですか?

    通常4~6ヶ月です。インプラントの本数や埋め込まれる箇所、採用される治療方法によって差があります。

  • Q. 手術の際、入院が必要ですか? また、痛みはありますか?

    一次手術でも、二次手術でも、入院の必要はありません。また、十分な局部麻酔下で行いますので、従来の歯科診療に比べても痛みを感じる度合いは強くないといえるでしょう。

  • Q. インプラントはどれくらいもちますか?

    インプラント自体は生体となじみの良いチタンでできています。長持ちをさせるのに重要なことは、自分の歯と同じような手入れをすることです。ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい噛み合わせのチェックをするため、半年に1度は定期検診を受けてください。

診断メニュー

  • インプラント

    MENU 1
    インプラント

    歯の抜けた所に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を製作し装着する技術

  • オールオン4インプラント

    MENU 2
    オールオン4インプラント

    入れ歯で苦しむ患者様のために開発された、入れたその日に噛める画期的な治療法

  • ホワイトニング

    MENU 3
    ホワイトニング

    歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法

  • アンチエイジング

    MENU 4
    アンチエイジング

    お口の中がいつまでも健康・きれいであれば、あなたの生活レベルは上昇するでしょう

  • 審美歯科・矯正歯科

    MENU 5
    審美歯科・矯正歯科

    白くてきれいな歯を手に入れたい・・・審美歯科とはそんな患者様の思いに応える治療分野

  • 入れ歯・さし歯

    MENU 6
    入れ歯・さし歯

    しっかり噛みしめられて、しかも痛くない。豊富な入れ歯・さし歯メニューをご紹介

  • 口臭外来・予防歯科

    MENU 7
    口臭外来・予防歯科

    澤歯科は名古屋でも数すくない口臭治療(相談)のできる歯医者です

  • レーザー治療

    MENU 8
    レーザー治療

    レーザーを照射することにより、歯の耐酸性が向上し、虫歯になりにくくなります

  • 顎関節症と噛み合せ治療

    MENU 9
    顎関節症と噛み合せ治療

    ある日、突然あごがだるくなったり、肩こり、片頭痛などがでてきたことはありませんか?

  • オーラルダイエット

    MENU 10
    オーラルダイエット

    歯科医師が監修する新しいカロリーコントロール

  • 歯周内科

    MENU 11
    歯周内科

    歯周病は感染症であり、原因菌を除菌すれば、治療をスムーズに進めることができます

  • ドックベストセメント

    MENU 12
    ドックベストセメント

    歯を削らずに虫歯菌を殺菌、殺菌され歯自体の自己回復力で再石灰化し、硬い象牙質になります

  • バイオブロックラッパー

    MENU 13
    バイオブロックラッパー

    お子様の歯並びを改善し、頭・顔・顎の成長と共に気道を確保、口の中の機能を十分に発揮できるようにする治療です

受付案内

診療受付時間
AM9:00 - PM1:00
PM2:00 - PM6:00

[休診日] ・・・ 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはお電話にて。(受付時間=診療時間)

TEL 052-231-8038

医院案内

予約について

STAFF スタッフ紹介 RECRUIT 採用情報 EQUIPMENT 設備紹介 ACTIVITY 活動報告
ページの先頭へ